当時好きだった人に認められたくて購入

当時私は、21歳でした。

とある知り合いの紹介で、身体のチェックができるということで、補正下着を扱っているとこに遊びに行きました。

そこでは、体型を確認され身体の肉を持ち上げられるマッサージをされました。意外に気持ちよかったです。

その後補正下着を進められたけどその時は断りました。

でも、足が太いのが気になってどうしようか迷っていました。

その時勤めていた会社が人に見られる仕事で、当時好きだった人がその職場の先輩で、以前痩せて背がもう少しあったらタイプなのにて言われたことがあって、背は無理だけど少しでも痩せたいという気持ちでもう一度お話を聞きに行きました。上下の下着3店とボディスーツで40万かかったので、少し躊躇したけど、ローンで購入しました。

40万も持ち金があればいいんですけど、そういうお金はどこにもないので、ローンで購入できるのは助かりました。働いているから毎月一定の額支払えればいいので、その時は楽だと思いました。

その後、好きな人にも体型が変わっていくので指摘されて、嬉しかったです。

だけどその半年後その職場をやめて2カ月ほど無職になってしまって、その間でも支払いが発生するので親に少し借りて支払いしました。

仕事をずっと続けるならいいけど、やめることを想定していなくて、先のことを考えずに失敗したと思いました。

カードローンは自分の払える範囲でちゃんと考えて契約すべきだと思います。

カードのマイルを貯めてギフト券や商品に交換するのが良いと思います。

私はやっぱり、お金をその場で用意できなければ、ローンも使うのはありかなと思います。

支払いを滞らなきゃいいわけですし。

でも何個も組むのは大変なので、それだけは避けます。

実際問題ローンの返済があるっていうだけでも、働いていく活力になると思います。

私は、JCBかVISAは国内外問わずどこでも使えるのでお勧めです。私も一度審査に通らなかったことがあるんですが、勤務年数が短いと通りずらいです。

後、仕事もしていないとさすがに通らないです。


関連記事

  • 当時好きだった人に認められたくて購入 (← この記事)

このページの先頭へ